昔から陥没型で乳首が無いのが悩みでしたが、出産をし授乳をしていたことによって無かった乳首があるようになり悩みが解決されました。

私は昔から乳首が陥没型なのが悩みでした。

初めの頃はみんなこうなのかと思っていたのですが(笑)母や姉、祖母と一緒にお風呂に入るときに ふとみんなのを見るとみんな乳首があって私だけ出ていないのに気付き、そこから気になるようになり、悩みとなりました。

学生のころには部活の遠征などで大浴場に入る時など、見るつもりはなくても自然と周りの友人のバストトップも目に入り、みんなあるのに私だけ無い…と更に悩みとなりコンプレックスにもなりました。

普段、普通にしてて見えたり、見られたりする場所ではないですが、お風呂に入るときは見に入るのでそのときはよく「どうしたら周りの人たちみたいになるんだろう。」と考えていました。

また、彼氏が出来た時も仲良くするときに見られることが恥ずかしかったので、明かりは消してもらうようにしていました。

陥没型で悩んでいる中、寒い時など鳥肌が立つときにはバストトップが出てきて、ある状態になるので、それが嬉しくてどうにか維持出来ないかと引っ張ったりすることもありました(笑)

そんな私ですが、一昨年1人目の子供を妊娠し、出産しました。授乳のときに子供が吸えるのか心配でしたが、子供が吸うのが上手だったのと、助産師さんの指導のお陰で無事吸わせることもできました!そして半年くらいまで完母だっからか、我が子が毎日吸っていてくれたお陰でずっと悩みだった陥没型で無かった乳首も今では普段でもあるようになりました。コンプレックスではなくなり、乳首を見て毎回悩むこともなくなり、解決?してくれた我が子に感謝です(笑)

https://www.sparterschure.nl/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です