美肌でも心労によって急激に人相が変わるほど老け込むことがある。

ここからご記入ください。
47歳の専業主婦の私は、年の割には肌つやも良く、目立ったシワも無いのが自慢でした。

しかしそれも自宅を売却するまでの話しです。

訳あって家を売り払い賃貸の物件を探すこととなったのですが、その心労たるや凄まじいものでした。

約1ヶ月間眠れない日々が続いたのです。

食欲もなくなり体重も落ちてしまいました。

当然お肌に良いわけがありません。

最初に気づいたのは頬の辺りのくすみでした。

そして艶がなくなっただけでなく乾燥してカサカサになりました。

睡眠が足りないせいだから今の状況が落ち着き、普段の生活に戻ったらまたお肌の状態も良くなるだろうと高をくくっていました。

しかしだんだん悪くなる一方で、目の下にクマができた頃には目尻も下がり、口の周りまで老け込んだように垂れてしまったのです。

こうなるとクマの部分はただ色が悪いだけでなく、細かなシワまででき、ファンデーションの乗りが悪いというのはこういうことなのかとあらためて認識したほどです。

たった1ヶ月半の間に、人相が変わってしまったのです。

これは相当なショックで、クリームやジェル、マッサージなどで何とかしようとしたのですが、思うように効果が得られないまま今日まで約半年クマと向き合っています。

何か良い方法はないものでしょうか。それとも50歳の声を聞くと、もう見込みはないのでしょうか。

https://www.sherwoode-actacademy.org.uk/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です